寒がりな私の秋冬ファッションの知恵

いつもの毎日 » ファッション » 寒がりな私の秋冬ファッションの知恵
no

寒がりな私の秋冬ファッションの知恵

2013.12.25. ファッション

寒がりなので、洋服を沢山着過ぎる傾向にあります。

ファッション的には着ぶくれはNGです。若いのに寒がりな所を、友人に笑われることもあります。

友人に指摘されて、これはなんとかしなくてはいけないと思い、お洒落としても実用としてもホスピタリティのある服を探しました。

雑誌を読んでいて、私のように寒がりな人が多いということを知りました。

その方も着ぶくれ等に悩んだ時期があったようで、お洒落と親和性の高い暖かい洋服について、いくつかのトリビアを公開してくれていました。

要約すると、小物と素材にこだわると、冷え性にも優しい洋服選びが出来ると言うことでした。

早速真似をしてみました。

ポイントは、肌の露出を抑えることです。

手首や足首、頭などを保護すれば、熱は逃げずに冷え性とはお別れ出来ます。

薄手のタートルネックや、ネックウォーマーを身に付けて、首部の保温をします。

タイツもきっちり穿いて、トップスのアンダーにも暖かな素材のウェアを身に付けます。

そして、寒い日はニットの手袋や、ニット帽子をかぶれば完璧です。

靴下も、コットンの物から、より断熱性の優れたウールの物に代えました。

こうして小物にこだわると、不思議なくらい暖かです。前よりも、薄着で寒くなくなりました。

着ぶくれしなくなると、身体も軽くなっていい感じです。

ファッション的にも着れる物の幅が広がりました。

これから寒くなる秋冬のこの季節、小物と素材にこだわり、暖かくお洒落に過ごします。

社会人になると服にも困りますよね。

社会人の私服のコーディネートが苦手な人は、お店や通販、芸能人のファッションを真似してみるのもいいかもしれませんね。

通販も安くでお洒落なコーディネート結構あるのでおすすめです。

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。